地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

おすすめ!船橋・習志野ラーメン倶楽部

船橋・習志野のラーメンランキング!

「船橋・習志野ラーメン倶楽部」で紹介したラーメンをアクセス数のランキングでご紹介!

船橋・習志野ラーメン倶楽部では、紹介する記事のアクセス数のランキングを発表します。有名店はもちろんのこと、あなたの知らない名店とも出会えるかもしれません!

2017年10月は秋本番!ということで、ラーメンを食べに行くには絶好のシーズンが到来したせいか、このコンテンツ自体もPVが増えていました。そのなかでも、ランキング常連の記事、殿堂入りしている記事はやはり根強い人気がありました。

なお、このランキングの常連の記事は、「殿堂入り」ということで別枠で掲載していますので、ページの下部をご覧ください(今月から、かいざんの記事は殿堂入りとさせていただきました)

2017年10月のランキング!

第1位 トリプル貝ダシで旨いホンビノスラーメン『URA963』

店名 URA963(ウラクロサン)
住所 船橋市本町2-6-24 1F
アクセス JR船橋駅から徒歩8分
電話番号 047-498-9909
営業時間 [月〜金]
11:30〜14:30LO
18:00〜23:30LO(夜はチャージ300円)
定休日 日曜

船橋の名物として、知名度を獲得しつつある「ホンビノス貝」を使ったラーメンです。ホンビノス貝以外にもアサリ節を使ったダシが使われています。白醤油とナンプラーを使った味わいはあっさりしていて、スープをひと口すすれば、貝の旨みや海の潮の風味がブワッと広がります。麺はカネジン食品製の中細縮れ麺ですので、スープとの絡みは抜群です。

取材記事:トリプル貝ダシで旨いホンビノスラーメン『URA963』

第2位 煮干と鶏の配合が絶妙!『三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI』

店名 三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI(サンダイメラーメンドコロ「マルハ」 キワミ)
住所 船橋市本町1-32
アクセス 京成線船橋駅からすぐ
電話番号 047-424-0022
営業時間 [月〜金]
6:30~9:30LO
11:00~翌4:00LO

[土・日・祝]
11:00~翌4:00LO
定休日 無休

船橋・習志野のラーメン好きならば誰もが知るグループが“まるは”です。本店は大久保の『らーめん処「まるは」』。鶏白湯で名を馳せ、市原や千葉にも支店を出す人気グループです。京成船橋駅前にお店を構える、「三代目まるは」では鶏白湯はもちろん、二郎インスパイアの濃厚G郎麺、純鶏ホタテ塩らーめん、濃厚白湯まぜそばなどをラインナップしています。

取材記事:煮干と鶏の配合が絶妙!『三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI』

第3位 超淡麗! 『拉麺いさりび』の極上バランス醤油ラーメン

JR船橋駅の北口は、南口と比較するとラーメン屋さんが少なく、ラーメン不毛の地となっていました。ところが、そんなJR船橋駅の北口に2013年に「拉麺いさりび」がオープン。コクがあるけれど、すっきりした醤油ラーメンが人気を博しています。いさりびのラーメンは「淡麗」や「ネオ中華」と形容されることもあり注目を集めています。
取材記事:超淡麗! 『拉麺いさりび』の極上バランス醤油ラーメン
店名 拉麺いさりび(ラーメンイサリビ)
住所 千葉県船橋市本町7-5-4 ワールドビル1F
アクセス JR船橋駅から徒歩3分
電話番号 070-5598-9982
営業時間 [月・火・木・金]
11:30~14:30(14:00LO)
18:00~23:30(23:00LO)
[日・祝]
11:30~15:30(15:00LO)
17:00~21:30(21:00LO)
定休日 水・土曜

第4位 エビだしが凄い『海老そば まるは』の海老そば

大きな看板には、赤い海老と「海老そば」の文字。船橋本町でも目立つ店構えなのが「海老そば まるは」です。海老のミソがふんだんに溶け込んだスープには、甘エビの頭だけを20kg使った海老油が加えられます。まさに海老を堪能出来る一杯です。

取材記事:エビだしが凄い『海老そば まるは』の海老そば
店名 海老そば まるは(エビソバマルハ)
住所 船橋市本町1-10-7 優芳舞ビル1F
アクセス JR船橋駅から徒歩6分
電話番号 047-435-6668
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

第5位 屋台から創業したマー油入りの熊本とんこつ『南木商店』

東金街道(県道69号)と県道135号の交わる“津田沼十字路”の近くにお店を構える、『南木商店』は、マー油が入った熊本ラーメンを提供するお店です。九州のとんこつラーメンというと、乳白色のスープでお馴染みの博多とんこつラーメンがお馴染みですが、熊本ではニンニクを使った調味料であるマー油を加えます。さっぱりしすぎず、パンチもちゃんとある熊本ラーメン、いかがでしょうか!
取材記事:屋台から創業したマー油入りの熊本とんこつ『南木商店』
店名 九州とんこつ 南木商店
住所 船橋市前原西2-34-11 ヒシノビル1F
アクセス JR津田沼駅から徒歩4分
電話番号 047-493-0555
営業時間 11時〜翌3時LO(日・祝は〜0時LO)
定休日 不定休

船橋・習志野のラーメンランキングの殿堂入りの記事!

殿堂入りの記事としてご紹介しているのは、何ヶ月にも渡ってずっとランクインしつづけた人気記事です。船橋、習志野のラーメンを語る上で外せないラーメンですので、しかとご覧あれ!

これはお得!『横浜家系ラーメン船橋家』MAXラーメン

シャポー船橋ラーメン横丁に新規開店!JR船橋駅改札からわずか1分で味わえる横浜家系ラーメンは、豚骨のみでダシを取り、醤油ダレと鶏油を加えたスープ。トロリとした粘度でクリーミィさも感じる口当たり。
取材記事: 「【新店】これはお得!『横浜家系ラーメン船橋家』MAXラーメン」
店名 横浜家系ラーメン船橋家 シャポー船橋店(ヨコハマイエケイラーメンフナバシヤ シャポーフナバシテン)
住所 千葉県船橋市本町7-1-1 船橋ラーメン横丁
アクセス JR船橋駅から徒歩1分
京成線船橋駅から徒歩4分
電話番号 047-422-3838
営業時間 11:00〜23:00
定休日 元旦(その他年1回)

船橋豚骨界の頂点を極めたネギ盛り『ラーメンかいざん』

東船橋駅近くの交差点に本店を構える「ラーメンかいざん」です。先日、西船橋に支店をオープンしましたが、ランチ時には店内に行列ができている光景をよく見ます。また、新小岩にも支店をオープンしたようです。

店主が「ニューラーメンショップ」の味に惚れ込み、ほぼ独力でオリジナルのラーメンを作り上げて「ニューラーメンショップかいざん」をオープンさせたのが約30年前。船橋豚骨界の老舗といってもいいお店です。
取材記事:船橋豚骨界の頂点を極めたネギ盛り『ラーメンかいざん』
店名 ラーメンかいざん
住所 習志野市谷津6-21-4 第一カンノビル1F
アクセス JR東船橋駅から徒歩12分
電話番号 047-475-8603
営業時間 10:00〜翌1:00LO
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
月1回月・火連休あり※連休日はHPに記載

サンマが極旨な『魚骨らーめん 鈴木さん』のさんままぜそば

津田沼は魚介系ラーメンの激戦区です。その中でも、異彩を放っているのが『魚骨らーめん 鈴木さん』です。ユニークな店名以上に独特なのが、サンマを使ったラーメン。どうやってできたのか、どのような味なのか、どうやってたべるのかなどなど、根掘り葉掘り聞いてきました!
取材記事: 「サンマが極旨な『魚骨らーめん 鈴木さん』のさんままぜそば」
店名 魚骨らーめん 鈴木さん
住所 千葉県船橋市前原西2-32-10
アクセス JR津田沼駅から徒歩6分
新京成線新津田沼駅から徒歩7分
電話番号 047-478-1175
営業時間 12:00〜15:00LO
16:00〜26:00LO
定休日 不定休

豚の旨みでグイグイ食わせるザ・家系らーめん『武蔵家』

船橋有数のラーメン激戦区、中野木ラーメン交差点にあるのが、船橋家系ラーメンの雄『横浜ラーメン武蔵家 船橋店』です。最近のラーメン界では家系ラーメンの第2次ブームと言われるほど、横浜家系ラーメン店のニューオープンが目立ちますが、こちらは、7年前の2008年に開店した老舗のお店です。
取材記事:豚の旨みでグイグイ食わせるザ・家系らーめん『武蔵家』
店名 横浜らーめん武蔵家 船橋店
住所 船橋市東船橋5-3
アクセス JR東船橋駅から徒歩11分
電話番号 047-426-7975
営業時間 11:00~翌1:00LO(麺完売の場合、早期閉店あり)
定休日 無休

『蒙古タンメン中本 船橋』千葉初出店! 旨辛な得々セットも初登場

多くのファンが通い詰める『蒙古タンメン中本』が、千葉に初出店しました。場所はららぽーとTOKYO-BAYやIKEA、船橋競馬場が並ぶ南船橋エリアにあるショッピングモール「ビビット南船橋」です。船橋・習志野ラーメン倶楽部では、オープン日にお邪魔して取材してきました!

取材記事:『蒙古タンメン中本 船橋』千葉初出店! 旨辛な得々セットも初登場
店名 蒙古タンメン中本 船橋(モウコタンメンナカモト フナバシ)
住所 船橋市浜町2-2-7 ビビット南船橋1F
アクセス JR南船橋駅から徒歩10分
京成線船橋競馬場駅から徒歩5分
電話番号 047-437-1223
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜定休

パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』

1996年、津田沼で創業した「こってりらーめん なりたけ」は平網を使って背脂をチャッチャと落とすスタイル。1号店の開店から、幕張・本八幡・錦糸町・池袋・名古屋と次々にお店をオープンさせて、ついにフランスのパリにお店をオープンさせています。

取材記事:パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』
店名 こってりらーめん なりたけ 津田沼店
住所 船橋市前原西2-11-7 第2矢野ビル1F
アクセス JR津田沼駅から徒歩4分
電話番号 047-477-7987
営業時間 11:00~翌03:00LO
定休日 水曜

こちらもどうぞ!

まいぷれ編集部のなかの人が、ランチに船橋のラーメン屋さんに実際に食べに行ってきました!このコンテンツでは、まだご紹介できていないラーメンも登場します。下のバナーからご覧ください。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~

  • 中国料理 東魁楼本館

    中国料理 東魁楼本館

    船橋市本町4-36-17

    [ 中国料理 ]
    伝統的な料理から素材をいかした新感覚の海鮮料理まで

  • 炭焼やきとり千人力

    炭焼やきとり千人力

    船橋市本町3-6-3

    [ 焼き鳥 ]
    鶏、焼、タレ、塩にこだわり続ける「やきとり屋」

  • 海鮮や まる久

    海鮮や まる久

    船橋市高根台4-23-19 東海ビル1階

    [ 海鮮料理 ]
    市場で見つけた旬の美味しさをお届けします。

  • 居酒歌屋おかぼん

    居酒歌屋おかぼん

    習志野市津田沼7-1-15 長谷川ビル1階

    [ 居酒屋・カラオケ ]
    強面オヤジと威勢の良い美人おかみがお出迎えする居酒屋です!

  • らーめん寺子屋 伍陣

    らーめん寺子屋 伍陣

    船橋市高根台7-15-10

    [ ラーメン屋 ]
    自家製麺と天然ダシを使い、素材にこだわった洒落たラーメン店!

  • すし処 心和

    すし処 心和

    船橋市本町2-25-16 YKビル1階

    [ 寿司 ]
    月に一度は「お寿司の日」、ご家族そろってお越しください。