地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

おすすめ!船橋・習志野ラーメン倶楽部

津田沼駅を出てすぐの美味しいラーメン5選

JR津田沼駅から徒歩10分圏内の店を選りすぐり

JR津田沼駅前にそびえる千葉工業大学や複数の予備校など、津田沼は学生の街。そして安価でお腹いっぱいになるラーメンは学生とは切っても切れない関係。だから津田沼には美味しいラーメン店が揃っています。しかもJR津田沼駅を中心に徒歩圏内に分布しているので、駅を出てすぐにお気に入りのラーメンを食べられるのが嬉しい。このページでは「今日は津田沼でどんなラーメンを食べようかな」という時に役立つ、JR津田沼駅から徒歩10分圏内の名店を紹介します。

サンマが極旨な『魚骨らーめん 鈴木さん』のさんままぜそば

店名からわかる通り、魚を使ったラーメンが名物。中でもサンマを丸ごと煮込んで作るフレークのような秋刀魚醤を麺に絡めていただく鈴木さんままぜそばは絶品。魚の旨みと和風ダレ、爽やかなワサビの風味も素晴らしく、口の中がサンマの美味しさでいっぱいになります。ほかにもさっぱりとして奥深い味わいの鯛骨塩らーめんなど、魚系が食べたければココです!

屋台から創業したマー油入りの熊本とんこつ『南木商店』

マー油入りの本格的な熊本ラーメンを食べられるのがコチラ。豚頭骨と背脂の旨みたっぷりのとんこつスープに、焦がしニンニク・揚げニンニク、ニンニク油の風味を生かした自家製マー油が入るとんこつらあめんがイチオシです。麺は2種類あるので、腹ぺこですぐにでも食べたいときは細麺で、モチモチ感が好きな人はタピオカを練り込んだ中太ちぢれ麺でどうぞ。

とんこつmeets香草でパクチーラーメン『九十九とんこつラーメン』

恵比寿が本店のとんこつラーメンの名店からはオリジナリティに溢れるパクチーラーメンをピックアップ。スープは九十九自慢のとんこつスープに辛酸っぱいタイスープを合わせたWスープ。そして、贅沢にのせられた地元薬園台のパクチーをひたしていただきます。パクチーが苦手な方には、オーソドックスな九十九とんこつラーメン元祖○究チーズラーメンが人気です。
店名 九十九とんこつラーメン 津田沼店
詳細 とんこつmeets香草でパクチーラーメン『九十九とんこつラーメン』

パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』

千葉に背脂チャッチャ系を伝え、パリにも支店をだしている「なりたけ」。背脂の落とし方ひとつにもこだわり、こってりとした味ながら隠し味も効き、料理としてのバランス感覚はさすがの一言。自家製麺でギタギタのラーメンをいただきましょう。
店名 こってりらーめん なりたけ 津田沼店
詳細 パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』

元「親父の塩」が「麺酒処GATZN!!」から『一凛』になって塩復活!

かつて京成津田沼駅近くで人気だったラーメン店「親父の塩」。JR津田沼駅近くに移転すると煮干しをメインにしたラーメン&お酒の「麺酒処GATZN!!」となりますが、2016年2月に初心にかえってラーメン専門店『一凛』として再出発。塩が復活し、煮干しと塩の2枚看板になっています。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~