地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

おすすめ!船橋・習志野ラーメン倶楽部

『蒙古タンメン中本 船橋』千葉初出店! 旨辛な得々セットも初登場

蒙古タンメン中本 船橋【ビビット南船橋】(タンメン)

ついに千葉のラーメン好きと辛いもの好きが熱望していた『蒙古タンメン中本』が千葉に初出店です。場所はららぽーとTOKYO-BAYやIKEA、船橋競馬場が並ぶ南船橋エリアにあるショッピングモール「ビビット南船橋」。中本の店主・白根誠氏への、ビビット側からの猛烈なラブコールが実り、施設のリニューアルグランドオープンの目玉の一つとして『蒙古タンメン中本』の出店が決まりました。

船橋・習志野ラーメン倶楽部では、その記念すべきオープン日の11月1日に開店の様子の取材や白根氏へのインタビューなどを行い、新規開店への意気込みや今後の展開などをうかがってきました。

シンボルカラーの赤とメタリックがギラリと光る外観

ビビット南船橋の1階、北東端に開店<br>写真はオープン日の5時20分から並んだ1番乗りの男性<br>船橋市民の方で、自宅から1時間かけて歩いてきたそうです、<br>元々、蒙古タンメン中本が好きで千葉出店には「嬉しいです」との一言。
ビビット南船橋の1階、北東端に開店
写真はオープン日の5時20分から並んだ1番乗りの男性
船橋市民の方で、自宅から1時間かけて歩いてきたそうです、
元々、蒙古タンメン中本が好きで千葉出店には「嬉しいです」との一言。
11月1日のオープン直後の様子<br>雨の中並んだお客さんはなんと約100人越え!<br>10時30分に前倒しして開店となりました
11月1日のオープン直後の様子
雨の中並んだお客さんはなんと約100人越え!
10時30分に前倒しして開店となりました
大きくとられた窓から日が入る店内<br>イスは18席のカウンターを用意
大きくとられた窓から日が入る店内
イスは18席のカウンターを用意
新規オープンだけあり、真新しさに溢れる外観と店内。蒙古タンメン中本の代名詞でもある中華鍋を振る「あおり」は3台用意され、ピーク時に威勢良く鍋が振られる様子は圧巻です。

白根氏はこの店舗の立地・内観を見て、ショッピングモールの施設内なのに開放的で路面店的な雰囲気が気に入ったそうです。

次のページは、中本自慢の味噌タンメン・北極ラーメン・蒙古タンメンから2つを選べる「得々セット」実食の様子を収めた動画など、盛りだくさんの内容でお届けします。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~