地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

「9連勝の勢いのままファイナルまで」富樫勇樹選手

B.LEAGUE開幕年最終章記者会見でチャンピオンシップ出場の8チーム選手が一堂に会す

2017/05/11

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。

千葉ジェッツ対栃木ブレックスは一番の注目カード

5月8日にB.LEAGUE開幕年最終章の記者会見が行われ、千葉ジェッツから富樫勇樹選手が出演しました。クオーターファイナルの組合せと、選手の意気込みをお伝えします。
まずは大河正明チェアマンが登壇しました。5月13日から27日まで行われる「B.LEGUE CHANPIONSHIP 2016-17」と、5月30日に開催される「B.LEAGUE AWARD SHOW 2016-17」をもって、開幕年の最終章とすると発表。
この一年を振り返り、「Bリーグを作ったのは日本代表を強くしたかったからです。日を追うごとにアグレッシブなディフェンスが見られるようになりました。また日本代表で徹底的に鍛えたピック&ロールを、選手がチームに持ち帰ることができました。その代表的なチームが千葉ジェッツです」と話しました。

続いて、対戦カードごとに選手が登場。司会は、千葉ジェッツ創設時に選手として在籍していた、おなじみの佐々木クリスさん。クリスさんの巧みな質問で、選手もにこやかに答えます。

栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ

4試合の中でもっとも注目されているのは、間違いなくこのカードでしょう。富樫勇樹選手vs田臥勇太選手という、日本屈指のポイントガード対決は、常に話題にのぼってきました。この日も、日本一のポイントガードとは?など、二人の戦いへの質問が相次ぎました。
レギュラシーズン最後の対決では千葉ジェッツがアウェイで2連勝を遂げています。勢いに乗る千葉ジェッツか、リベンジに燃える栃木か、会見でもことさら熱を帯びる報道陣に、関心の高さがうかがえました。
富樫勇樹選手(千葉)
シーズンを9連勝で終わり、いい形でチャンピオンシップを迎えることができましたので、ファイナルまで戦いたいと思っています。
栃木と対戦することはある程度予想していました。今シーズン何度も対戦して知りつくしているだけに、難しい試合になると思いますが、頑張ります。
栃木はリバウンドが強いチームです。ジェフ・ギブス選手が途中から出てきて毎回流れが変わるので、そこのリバウンドをどう抑えるかがカギだと思います。
日本一のポイントガードとは?ということですが、ポイントガードはチームを勝たせるのが重要なので、勝ったチームのポイントガードが日本一ということになるのかな、と思います。
田臥勇太選手(栃木)
今シーズン何度も対戦しているので、お互いに手の内を知っています。千葉は力のあるチームなので、ボクたちはしっかり自分たちのバスケットを貫けるように戦わなければいけません。千葉の強みは全員がどこからでも点をとれることなので、全選手を警戒すべきです。
レギュラーシーズンの最後に負けてしまったので負けないように、同じポイントガードとして富樫選手にも負けないようにします。ポイントガードと言っても、いろいろタイプがあるので、それぞれの力を存分に発揮していい試合ができたらいいなと思っています。
このトロフィーを持って帰ってきてほしい…という思いで、富樫選手とトロフィーの2ショット
このトロフィーを持って帰ってきてほしい…という思いで、富樫選手とトロフィーの2ショット
トロフィーを挟んで、ガッツポーズ
トロフィーを挟んで、ガッツポーズ
この2人には、ポーズのリクエストが絶えません
この2人には、ポーズのリクエストが絶えません
腕相撲(?)のポーズで、会場が和みます
腕相撲(?)のポーズで、会場が和みます
最後にカメラ目線で
最後にカメラ目線で

川崎ブレイブサンダース vs サンロッカーズ渋谷

辻直人選手(川崎)<br>「1試合目の出だしが大切です。NBL時代にチャンピオンシップでMVPをとったので、このBリーグのチャンピオンシップでもMVPをとりたいと思います」
辻直人選手(川崎)
「1試合目の出だしが大切です。NBL時代にチャンピオンシップでMVPをとったので、このBリーグのチャンピオンシップでもMVPをとりたいと思います」
アイラ・ブラウン選手(渋谷)<br>「4月に入ってから川崎とは2勝2敗なので、下剋上の準備はできています。勝っていても負けていても、最後の1分まで、自分たちのバスケットをします」
アイラ・ブラウン選手(渋谷)
「4月に入ってから川崎とは2勝2敗なので、下剋上の準備はできています。勝っていても負けていても、最後の1分まで、自分たちのバスケットをします」

三遠ネオフェニックス vs アルバルク東京

太田敦也選手(三遠)<br>「アルバルクには2連敗しているので、その雪辱を晴らしたいと思います。トロフィーがどうしてもほしいので、チーム一丸となって頑張ります」
太田敦也選手(三遠)
「アルバルクには2連敗しているので、その雪辱を晴らしたいと思います。トロフィーがどうしてもほしいので、チーム一丸となって頑張ります」
田中大貴選手(東京)<br>「自分たちのやるべきことをして、力を発揮します。Bリーグ初年度は、アルバルクから始まってアルバルクで終わるよう、強い覚悟を持ってのぞみます」
田中大貴選手(東京)
「自分たちのやるべきことをして、力を発揮します。Bリーグ初年度は、アルバルクから始まってアルバルクで終わるよう、強い覚悟を持ってのぞみます」

シーホース三河 vs 琉球ゴールデンキングス

比江島慎選手(三河)<br>「NBLのときに悔しい思いをしたので、どこよりも強く優勝したい気持ちを持っています。自分たちは高さで上回っており、ディフェンスを意識していきます」
比江島慎選手(三河)
「NBLのときに悔しい思いをしたので、どこよりも強く優勝したい気持ちを持っています。自分たちは高さで上回っており、ディフェンスを意識していきます」
岸本隆一選手(琉球)<br>「チャンピオンシップに出られるか出られないかの、タフな試合を勝ち進んできました。高さでは負けるので、平面で勝負していきたいと思います」
岸本隆一選手(琉球)
「チャンピオンシップに出られるか出られないかの、タフな試合を勝ち進んできました。高さでは負けるので、平面で勝負していきたいと思います」

チャンピオンシップのトーナメント表は、こちらからご確認ください。
B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17 特設サイト

そう、もうお気付きですね。場合によっては、「栃木」⇒「三河」⇒「川崎」と、オールジャパンとまったく同じ対戦となります。
どのチームもリベンジを誓って全力でぶつかってくるはず。今シーズンの集大成としてジェッツらしいバスケットで迎え討ち、2冠を達成するためにも、まずは13日・14日の栃木ブレックス戦に集中です。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~

  • 中華居酒屋 猿八(さるはち)

    中華居酒屋 猿八(さるはち)

    船橋市西船4-20-3 2階

    [ 本格中華料理 居酒屋 ]
    飲むほどに、酔うほどに、心楽しく寛げる中華居酒屋

  • Le Cafe` de Pomme   ~ル カフェ ドゥ ポム~

    Le Cafe` de Pomme   ~ル カフェ ドゥ ポム~

    船橋市宮本3-9-1

    [ フレンチカフェレストラン ]
    素材を活かしたナチュラルフレンチ

  • まる太食堂

    まる太食堂

    習志野市鷺沼2-5-29

    [ 定食・居酒屋・海鮮ダイニング・世界の料理 ]
    京成津田沼駅より徒歩10分。海鮮料理と世界のおつまみで一杯!

  • 愛とうた茶屋

    愛とうた茶屋

    船橋市前原西2-14-1 ダイアパレス207

    [ 居酒屋 ]
    ★食べて、飲んで、歌って大満足!2次会のいらない居酒屋!

  • 配食のふれ愛 習志野店

    配食のふれ愛 習志野店

    習志野市津田沼6‐5‐1(事業所)

    [ お弁当の配食 ]
    高齢者向けのお弁当を配達! 同時に地域の見守りをデリバリー中!

  • 中国料理 東魁楼本館

    中国料理 東魁楼本館

    船橋市本町4-36-17

    [ 中国料理 ]
    伝統的な料理から素材をいかした新感覚の海鮮料理まで