地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

習志野市のおすすめランチ

『肉そばゴッド』でこってり濃厚肉そばをアレンジでさらに旨々!【京成大久保駅】

濃厚な肉そばにちょっとのアレンジでおいしさアップ♪

京成大久保駅を出て大久保商店街ゆうろーどのアーケードをくぐり、まっすぐ歩いて徒歩10分ほど。多くの飲食店が並ぶ商店街の中を通り抜け、大学前に出たところに『肉そばゴッド』があります。こってり濃厚な肉そばをアレンジでさらにおいしく!いただいてきました!

学生でにぎわうお店のねらい目の時間

赤いのぼりが目印! 大学のすぐ目の前のお店です。
赤いのぼりが目印! 大学のすぐ目の前のお店です。
大学前の道路を挟んだ目の前にあるお店。建物の入り口は少し奥まったところにありましたが、のぼりが立っているのですぐ見つかりました。店内はカウンターだけの席で、こぢんまりとはしていますが清潔感があります。
大学が目の前にあるため、昼の時間は雰囲気がすっかり学生専用のようになるそう。今回伺ったのは14時過ぎでしたが、男女のグループやおひとりでの来客がありました。13時を過ぎるとゆったりとしたランチタイムが楽しめるようです。

今も進化し続ける肉そば

肉そば 並(700円)
肉そば 並(700円)
券売機で注文するのですが、店長さんに人気メニューを教えていただいて注文することにしました。頼んだ肉そば(並)は700円。こちらは豚骨スープですが、メニューには他に2種類、合わせて3種類のスープを用意しているそうです。麺は太いストレート麺で噛みごたえがありもっちりしています。自家製麺とのことで、店長さんは改良を重ねながらさらなる良い麺の追求にはげんでいるとのことでした。麺もどんどん進化していくのですね!
スープは濃厚で深みのあるしっかりとした味ですが、ギトギトした脂っぽさがないので、女性でも食べやすいです。そしてそこにたっぷりの豚肉が! そのまま口に運んでももちろんおいしいのですが、こちらのお店ではさらにおいしい食べ方があるというのでチャレンジしてみました。

変化を楽しむこともできちゃう!

清潔感があり、落ち着く店内です。
清潔感があり、落ち着く店内です。
まずライス(100円)と生卵(50円)を追加。店長さんに教えていただき、卵の黄身だけをお肉に落として絡めて食べました。濃く深い味がまろやかに変化し、まるですき焼きのよう……筆者にとっては意外な食べ方でしたが、これはおいしい!
さらにこのお肉をご飯に巻いて食べるのですが、あれ?麺とお肉が主役のはずが、いつの間にか、お肉をおかずにしてご飯とスープを食べている感覚にもなります。
さらに卓上にあるニンニクにも注目! 特製のスープで漬けているそうで、肉そばにだけでなく、なんと学生さんはライスにそのままかけて食べる方もいるとか。こってり濃厚の一杯はもちろん、アレンジ次第でさまざまな味を楽しめちゃうのがこちらのお店の魅力ですね♪

店名 肉そば ゴッド
住所 千葉県習志野市大久保3-12-11
営業時間 月~金曜 11:00~15:00、17:00~21:00
土曜 11:00~15:00
定休日 日曜
連絡先 047-476-0112

※情報はすべて取材時のものです。内容については保証いたしかねますのであらかじめご了承下さい。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~

  • レストランあけぼの

    レストランあけぼの

    習志野市津田沼3-9-16

    [ 洋食 レストラン ]
    まちの洋食屋として誰もが大好きな味を作りつづけます

  • 配食のふれ愛 習志野店

    配食のふれ愛 習志野店

    習志野市津田沼6‐5‐1(事業所)

    [ お弁当の配食 ]
    高齢者向けのお弁当を配達! 同時に地域の見守りをデリバリー中!

  • 居酒屋 へちもん

    居酒屋 へちもん

    習志野市津田沼6-5-1

    [ 家庭料理 和風居酒屋 ]
    新鮮なお魚と家庭料理と旨いお酒で母娘で切り盛りしています!

  • そばの 大新庵

    そばの 大新庵

    船橋市本町2-26-30

    [ 日本蕎麦 ]
    気軽にヘルシーに日本蕎麦!

  • 中華居酒屋 猿八(さるはち)

    中華居酒屋 猿八(さるはち)

    船橋市西船4-20-3 2階

    [ 本格中華料理 居酒屋 ]
    飲むほどに、酔うほどに、心楽しく寛げる中華居酒屋

  • 日本料理 稲荷屋

    日本料理 稲荷屋

    船橋市本町1-12-12

    [ 日本料理 ]
    創業慶応元年、昔の旅人も舌鼓を打った老舗の味