地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

習志野市のおすすめランチ

『ウーノ』で身体が嬉しくなるほど喜びを味わえるランチ【京成大久保】

体も心も大満足! 季節を味わうランチで幸せ気分を満喫♪

京成大久保駅を出てからハミングロードの横断歩道を渡り、商店街に入らず右に曲がって徒歩1分。駅からすぐ行ける距離にイタリアンレストランがあります。
こちらで身体が嬉しくなるほどやさしさを味わえるランチを堪能してきました!

ふと目に留まったメニューがありました

開業して17年、地元に根ざしているというイタリアンレストラン。季節の旬の食材をメニューに取り入れているため、週ごとにメニューが変わるそうです! オープンと同時に早くも女性3名が来店されました。ランチのパスタは、季節によって変わる素材とトマトソースやペペロンチーノといったベースを組み合わせた5種類から選ぶことができます。伺った季節は夏。目に留まったのがラッキョウを使用したパスタです。さっそく、興味津々で注文しました。

季節を感じる楽しみがあります

注文した「シラス、ラッキョウ、青じそのペペロンチーノ(1,080円)」は塩漬けラッキョウを使用しているそうです。パスタを食べると、しっかりとした塩味にラッキョウのシャキシャキとした歯ごたえ、そこにシラスとシソの香りが口の中で広がります。
お店のおすすめはAセットの3種盛りで、野菜のマリネはオレガノとバジリコの豊かな香りでさっぱりです。そしてミネストローネは野菜のおいしさが凝縮されながら、あっさりとしたスープ。3種盛りですが、もう1品は季節によって変わっていくそうです。季節ごとの食材との出会いがここにもあり、毎回の楽しみになりそうです♪

心と体が満足する味わい

季節ごとにメニューが変わるので、「その時期にしか食べられない味」がたくさん。常連さんは自分の食べたいものを狙って来店するのだとか……。今回伺ったのは夏ですが、例えば春だと「タケノコのパスタ」が季節限定で提供されるそうです。こちらもおいしそう!
またパスタはもちろん、デザートまでシェフの手作り。今回のレモンケーキはソースまで自家製のものなんです。レモンをすり、皮も入ったソースとケーキはほんのり香るレモンの甘酸っぱさがおいしい♪ そんな愛情たっぷりの料理に筆者は感激でした!
食べた後には心と体が満足感でいっぱい……。素朴さの中に旬の素材を活かした優しく深いこの味は、お子さまからお年寄りまでどんな方にもおすすめです!

店名 ウーノ
住所 千葉県習志野市大久保1-24-16
営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 月、木曜
連絡先 047-474-1107

※情報はすべて取材時のものです。内容については保証いたしかねますのであらかじめご了承下さい。

PICK UP 習志野のお店 ~グルメ~