地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

ぼくらのちば散歩

あなたもすぐにパイロット!? 都賀でNEWOPENの「フライトアミューズ」へ行ってみた。

「住宅街で飛行機に乗れる」という奇妙な噂をキャッチ! ミスコン出場者とともに話題の新施設を調査してきました!

2016/08/10

日頃から地域をまわり、注目のお店やイベント情報などを集めている我々「まいぷれ編集部」。
今回の連載テーマは「ワカモノの視点」です!
千葉大学ミス&ミスターコンテスト実行委員会ご協力のもと、輝くワカモノたちと一緒に千葉の注目スポットをまわります。

「ぼくらのちば散歩」、略して「ぼくちば」
第2回の行き先は……? さっそく記事本文をご覧ください!

今回の出演者はこちら


今回はこのおふたりです!

今回から、今年度のミスコンファイナリストの方々に出演いただいています。

それぞれのプロフィールをご覧ください。
<近澤 智(ちかざわ さとる)>
●学部:
教育学部小学校教員養成課程体育科選修1年
●好きなもの:
サッカーを幼稚園の頃からずっと続けていて、大学でも体育会のサッカー部に入っています。また、体育科なだけあってスポーツ全般が好きです。
●コンテストへ出場した理由:
小さい頃の夢であったSAS○KE(あの有名なスポーツエンターテインメント番組)に出場するためです。SAS○KEのオーディションは狭き門なので、体育科出身でミスターコンテストのグランプリを獲ることでSAS○KE制作側の方々にアピールできたらいいなと思っています!笑
●コンテストへの意気込みを一言:
夢の実現のために、自分の長所をいかして頑張っていきたいです。グランプリだけを目指して突っ走りたいと思います!
<浅古あいり(あさこあいり)>
●学部:
工学部ナノサイエンス学科1年
●好きなもの:
プリン、特に絹ごしプリンが好きです。
それから、好きな芸人さんはノンスタイル!
●コンテストへ出場した理由
運営の方に声をかけていただいたのがきっかけですが、今は自分に自信が全然ないのでこのコンテストを通して少しでも成長できたらと思って出場を決意しました。
●コンテストへの意気込みを一言
最後まで自分らしく笑顔で一生懸命頑張ります!
期待通りのキラキラ感をもった1年生コンビ♪
お二人とも、よろしくお願いします!

今回は「都賀」が舞台です。

今回の舞台、都賀駅はJR総武本線と千葉モノレールが乗り入れる駅です。
出演者のお二人はほぼ初めて降りたとのこと。
確かに用事がなければなかなか訪れない地域かもしれませんね~。
でも、千葉大生に馴染み深い西千葉駅からだったら、千葉駅での1度の乗り換えだけで行けるんですよ!
電車の乗り換え時間さえ合えば、15分程度で着くことができます。

そんな都賀で気になる施設を探しました。

今回の施設は……

階段を登っていくワカモノたちの顔に、やや緊張の色がうかがえます
階段を登っていくワカモノたちの顔に、やや緊張の色がうかがえます
今回お邪魔したのは、都賀駅から徒歩2分ほどの距離にある「フライトアミューズ」さんです!
オープンしたばかりの新しい施設と聞いています。
駅近だったので迷うことなく無事に着くことができました。

検索すると「航空教室」「フライトシミュレーター」というキーワードが出てきます。
なんともイメージしにくいですが、少なくとも飛行機にまつわる施設であることは確かですね。
果たして今回はどんな体験ができるのでしょうか?

そわそわしながら階段を登り、いざ施設内へ向かいます。

フライトアミューズへようこそ!

どきどきしながらドアをノックすると……
フライトアミューズへようこそ~!

ドアを開くと、笑顔の男性が現れました!

迎えてくださったのはフライトアミューズ代表の後藤さん。
後藤さんは以前は大手航空会社で操縦士として働かれていました。
そう、パイロットってやつです!
よろしくお願いしまーす!

もちろん初めましての両者。
多少ぎこちなさを残しつつの挨拶です。
これから取材を通して距離が縮まっていくのでしょうか。
撮影役のまいぷれ編集部員は内心どきどきです。
この壁はすべて飛行機の原理をイラストにして示しているものなんだそうです。
この壁はすべて飛行機の原理をイラストにして示しているものなんだそうです。

と、挨拶を終えるとすぐに後藤さんが飛行機にまつわる説明を始めてくださいました。

飛行機に関する話になると、まったくもって勢いがすごい!
壁には関東付近の航路を記した地図も飾ってあります。
壁には関東付近の航路を記した地図も飾ってあります。
後藤さんの飛行機愛がびしびし伝わってくる……!
そのままテーブルに移動しても話が続く後藤さん……!
止まらない……!



後藤さんの話は流れがスムーズで内容も非常に面白かったのですが、ふと冷静になった編集部員の胸に懸念が浮かんできます。
“あれ、今回って後藤さんのインタビュー記事で良かったんだっけ……”
“このままだと後藤さんとワカモノとの距離が開いていってしまう……”
そんな不安がよぎり始めたそのとき。
後藤さん「今日はこれです

“これ”……?
疑問に思って後藤さんの手元を見ると……

ん?

これは
飛行機だ!


後藤さん「今日はこのセスナ乗りましょう

そうなんです。今回は「乗る」のがメインなんです!
乗るといってもさすがに実物の飛行機があるわけではありません。
そこで思い出されるのが「シミュレーター」という言葉。
そう! このフライトアミューズでは、飛行機操縦のシミュレーター体験をすることができるんですよー!

「習うより慣れよ!!」
後藤さんの言葉で一同はさっそくシミュレーター体験の準備に移ります。

いざ、実践!!!

尻込みする近澤くんを横目にノリノリで席に座り込む浅古さん
尻込みする近澤くんを横目にノリノリで席に座り込む浅古さん
後藤さんが画面を指し示しながら説明中。
後藤さんが画面を指し示しながら説明中。
先に浅古さんがシミュレーターの席に座り込みました。

近澤くんは「慎重に様子を見てから動くタイプ」、浅古さんは「とにかく動いてみるタイプ」といったところでしょうか。


まずは説明を聞き、どこを動かすと飛行機がどう動くのかを学びます。
実際に画面と照らし合わせながら操作することで理解が進みますね!
操縦画面が見えますか?
リアリティあるメーターが並んでいます。

実は陸上での運転時は操縦桿ではなく、足のペダルを踏むことで左右の進行方向を調整するんだそうです。
手だけでなく足も!?と慌てる一同。
一通り説明を聞き終わったところで浅古さんのフライトがスタート!

なかなか慣れないことばかりで、あたふたしてしまうのも当たり前。
浅古さんもきっとまごついてしまうんだろうな~と思いきや……
驚きの展開 : 浅古さん、上手い……!

特別慌てる様子もなく、すぐに安定したフライトに突入。
まいぷれ編集部員や同行中のミスコン実行委員もこれにはびっくりです!
時折難しげな表情を見せるときもありましたが……
時折難しげな表情を見せるときもありましたが……
ほぼ終始笑顔で楽しそうにやり切りました!
ほぼ終始笑顔で楽しそうにやり切りました!
お見事でした!

なんなくやり遂げた浅古さんの一方で……

フライト終了後、嬉しそうに感想を語る浅古さん
フライト終了後、嬉しそうに感想を語る浅古さん
無事着陸まで終え、楽しそうにする浅古さんの横に、顔をひきつらせた男が一人。
そう、彼です。近澤くんです。



難なく飛行機を乗りこなした浅古さんを見て、近澤くんはどんどん大きくなるプレッシャーを感じていた模様。
実は浅古さんがシミュレーターに乗っている間もずっと不安気な顔で見ていたのでした。
浅古さんがフライトを始めた冒頭も。
浅古さんがフライトを始めた冒頭も。
ミスコン実行委員会のスタッフたちがふざけているこんなときだって。
ミスコン実行委員会のスタッフたちがふざけているこんなときだって。
“この次は俺の番だ……”

写真を見返すとわかるように、近澤くんはずっと緊張していたみたい。すっかり顔がかたまってしまっていますね。
ミスター候補、しっかり!!

そんな近澤くんの目の前に……

「じゃあ、近澤くんはこっちね」
緊張する面持ちの近澤くんに後藤さんが声をかけ、準備を促します。

近澤くんが振り向いたその先にあったのは……
大型シミュレーター、登場!
大型シミュレーター、登場!
で、でかい……!


さきほど浅古さんが体験したシミュレーターと違い、こちらは3面のディスプレイに囲まれ、より本格的なつくりになっていました。
更に、こちらは周りの景色、飛行機の動きをよりリアルに設定しているそう。
こちらのほうが本格的だという説明を聞き、更にかたまる近澤くん。

果たして彼はミスター千葉大のファイナリストとして、格好良いところを見せることができるのか!

いよいよ実践のときが迫る……!!