地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

ワンコイン♪ちょこっと手土産

レオニダスの量り売りチョコ

本場ベルギーのチョコレート店 「レオニダス」実籾店

一人暮らしも10年目。
“かっこいい大人”になりたくて、ブラックコーヒーを飲むようにしている。エスプレッソマシンも買ってしまった。本当に好きなのはコーヒー牛乳だけど、かっこいい大人はブラックコーヒーを飲まなくてはならない。モテるためにはブラックを味わえる男にならなくては。
でも、苦いんだよ…コーヒー、苦いんだよ!
結局のところ、そのエスプレッソを牛乳で7倍に薄めて毎朝飲んでいたら、むしろ“白牛乳”が好きになってしまった。赤白帽のバッチリ似合う、カルシウムたっぷりの健康優良児になるのも時間の問題だ。

先週学生時代のサークル仲間が集まったときに、ついつい、エスプレッソマシンを買ったことを自慢してしまったら、ちょっとかわいいと思っていた後輩の女子が「私もコーヒー大好き! 遊びに行くのでごちそうしてください!」と積極的にアタックしてきた。
断る理由なんかない。もちろんOKしてしまった。
彼女が来る、それが今日だ。

僕は美味しそうにこの苦いコーヒーを飲むことができるだろうか…


「こんにちは~~~」


うわー、きた!


「これ、コーヒーに合うと思って」


と、彼女が持ってきた小さな袋には、チョコレートが4つ。
「ちょっとだけ何かお土産…と思って、線路沿いにあったチョコレート屋さんで買ったの。量り売りのチョコなんて珍しくて、目移りしちゃった。あ、もしかして先輩、チョコレート苦手ですか…?」

苦手なもんか!大好きだ!

それにしても、毎日駅に向かうときに通るあの道に、そんな店があったとは…
そっか、あそこはチョコレート屋だったのか。


「美味しい~~、本場のチョコの味がしますね!」


苦いコーヒーに、一粒のチョコレートがめちゃめちゃ合う!
生まれて初めて、ブラックコーヒーが美味いと思えた。

「うふふ、これ、くせになりそう~。 先輩、コーヒーおかわり!」


よし!チョコもおかわりだ!


僕たちは二人で、“おかわり”を買いにレオニダスに向かった。

本格的ベルギーチョコの店 レオニダス

実籾駅から線路沿いにある、本場ベルギーで行列ができるとも言われるチョコレー トショップ『レオニダス』。
京成電車の窓からチラっと見える、黄色い屋根が気になっている人も多いのでは?

レオニダスのチョコレートは量り売りです。ひとついくら、ではないところがミソ。

ショーケースに並んでいる色とりどりのチョコレートを見ていると、ついついいくつも選んでしまうのでご注意を…

もちろん箱入りアソートもありますが、やはりここは量り売りで買いたいところ♪
「500円分ほしい」というお願いもできます。
黄色い屋根が目印です。
黄色い屋根が目印です。
レオニダス 実籾店
http://www.leonidas-alex.jp/


住所   千葉県習志野市実籾1-7-10
TEL    047-403-0404
営業時間 10:00~20:00
定休日   不定休