地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

花粉症対策は漢方で!

 右島薬局のニュース

衛益顆粒「花粉症対策は漢方で!」

衛益顆粒

気温も上がりはじめ、ポカポカと
気持ちのいい春がやってきます。

しかし、春先はツライ花粉症の相談が絶えません。

特に今年は冬にのど症状を訴える風邪が流行し、
粘膜の炎症をおこしている方が多いので、
花粉症を新たに発症したり、例年より悪化している方が多いようです。

漢方では人間の身体は、「衛気(えき)」と呼ばれる
気の力で、外からの刺激から守られているとされています。

そのため多少の花粉くらいでは反応しないはずなのですが、
衛気が不足していると花粉症が起きてしまうのです。

衛気は、粘膜の炎症、睡眠不足や過労の方、生ものや冷たいもの、
チョコレートなど甘い物、油っこいものを多く摂る方などで低下するため、
花粉の刺激程度で症状を起こしやすくなります。

衛気を増やすには黄耆(おうぎ)がおすすめです。

黄耆は衛気を補い体質を改善するだけでなく、粘膜の修復、
胃腸や肺を元気にする、血液を増やす、肌をきれいにするなど
様々な場面で活用されている生薬です。

さらに防風(ぼうふう)、白朮(びゃくじゅつ)と組み合わせると
予防だけでなく、花粉症の症状が出てからでも衛気を増やす黄耆の力を発揮します。

春を快適に過ごすために、漢方薬で衛気を増やし花粉症対策をしていきましょう。


薬局・ドラッグストア[医薬品]

右島薬局

最新のニュース一覧へ
口コミ(12件)一覧へ