地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

創業安政元年、お陰様で165年を迎えました。さらに150年先の信頼を目指します。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤のニュース

創業安政元年、お陰様で165年を迎えました。さらに150年先の信頼を目指します。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
安政元年(1854年)創業のつるや伊藤、お陰様で165年の歴史。

新元号【令和】となりますが創業以来の元号を辿ってみました。

◆安政=1854 ◆万延=1860 ◆文久=1861 ◆元治=1864 ◆慶応=1865 ◆明治=1868 ◆大正=1912 ◆昭和=1926 ◆平成=1989 と、九つを数え【令和=2019】が10代目。 

★つるや伊藤・初代喜次郎は安政元年、鶴屋惣七家より分家、現在地に「紺屋・鶴屋」創業。

★明治17年、二代目清松。 ★昭和17年、3月。三代目・喜太郎。 ★昭和35年8月。四代目・信明。  ★昭和48年11月。五代目・吉之助

創業以来「染め物・織物」を中心にキモノ全般から「旗・幕・のぼり・のれん」の〃印染め〃に「祭衣裳・祭装束・祭用品」。

さらに「緞帳・諸幕」はじめホール設備の設計・製作・施工、美術工芸・室内装飾など幅広く営業、多くのご信頼を戴いております。

暮らしの中に「染物・織物」を活かし続けてまいりました。

これからも「信用」を大切に『信頼とご期待』にお応えしたいと存じます。

より、いっそう、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
ファッション・アクセサリー[染物・キモノ洗い・お祭り用品]

染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤

最新のニュース一覧へ