地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

進路の決め方について【たとえばこんな決め方も。総合学習塾SCHOLAR 代表 蕨】

 総合学習塾SCHOLARのニュース

こんにちは。総合学習塾SCHOLARの蕨です。

世間はゴールデンウィークですね。当塾も2021年は5/2(日)〜5/5(水)にお休みをいただいております。
*その間のお問い合わせは、お問い合わせフォーム・公式LINE・メールにてお願いいたします。



さて、今日は先日当塾のブログ(ページ下部、公式ホームページよりご覧ください)でも紹介した進路の選び方(塾長の場合)を掲載します。

僕は高木貞治先生という方が著した「解析概論」という本を高校時代に拝読し、進路を決めたという経験があります。


高校時代、僕は物理学に傾倒しており、元々物理学科に行くことを決めていました。

ですが、高校3年生の秋頃だったか、ふと、数学の美しさに感動することがありました。
(確か普通の入試問題を解いていたんですが、ある式変形の意味を初めて理解したんですね)

これは大変、「数学科の方が楽しめるのでは…?」と、迷うことになります。

担任の先生が物理の先生でしたので、「先生、数学科の方が楽しいでしょうか」と相談にいきました。

このとき先生から読んでみるよう勧められたのが高木貞治先生の「解析概論」でした。

この本は大学の1年生が学習する内容についての本で、先生曰く「数学科の雰囲気がつかめる」とのことでした。

…そして僕は、この本に出てくる「デデキントの切断」という概念に負け、「やっぱ物理だな」と進路を決めました。


たったこれだけのエピソードなのですが、皆さん進路ってどうやって決めるんでしょう?

生徒と話していて「どういう学部学科にいったらいいかわかりません」という生徒は本当に多いです。


それは、先のことを知らないからではないでしょうか?


世界にはどんな仕事があって、その仕事に就くためにどんな知識が必要で、そのためにどんな学部に行くべきか。

先を知らず、ただ「学部・学科」だけを選んでいるようだと、興味の湧きようもないかなと思います。

当塾では、そんなみなさんに、「こんな仕事がある」「こんな生き方もある」というお話を授業中させていただき、少しでも進路を選ぶのに役立てるよう努力しています。

ぜひそんなお話も一緒にできたらと思います!



興味を持っていただけた方は、お電話または下部
「体験の申込/お問い合わせ」または「公式LINEアカウント」
より、教室までご連絡ください!

カテゴリ

名称総合学習塾SCHOLAR
フリガナソウゴウガクシュウジュクスカラー
住所275-0016 習志野市津田沼4-11-4 ダイワティアラX1階-B
アクセス京成線京成津田沼駅南口より徒歩5分
JR津田沼駅より徒歩15分
電話番号047-409-4120
メールアドレスinfo@scholar-sch.com
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
14:00~22:00
火曜日
14:00~22:00
水曜日
14:00~22:00
木曜日
14:00~22:00
金曜日
14:00~22:00
土曜日
14:00~20:00
関連ページ公式ホームページ
体験の申込/お問合せ
Twitter
公式ラインアカウント
Instagram
こだわり
学習塾・予備校[学習塾]

総合学習塾SCHOLAR

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

人気のキーワード