地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、習志野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

習志野の地域情報サイト「まいぷれ」

ぼくらのちば散歩

千葉駅西口のおすすめカフェ「COFFEE RIN」へ行ってみた。

千葉駅西口直結のビルに、居心地の良い実力派カフェがあるという噂を聞いたまいぷれ編集部。さっそく取材に行ってきました!

2016/09/12

日頃から地域をまわり、注目のお店やイベント情報などを集めている我々「まいぷれ編集部」。
今回の連載テーマは「ワカモノの視点」です!
千葉大学ミス&ミスターコンテスト実行委員会ご協力のもと、輝くワカモノたちと一緒に千葉の注目スポットをまわります。

「ぼくらのちば散歩」、略して「ぼくちば」
第5回は千葉駅直結のカフェをご紹介します!

今回の出演者はこちら

今回はこのおふたりです!
それぞれのプロフィールをご覧ください。
<矢野 哲也(やの てつや)>
●学部:
法政経学部 法政経学科1年
●好きなもの:
好きなバンドはThe Offspringです。
受験生の頃にカッコつけて洋楽を聞き出したのがきっかけですね。
●コンテストへ出場した理由:
入学当初、美少年ですという自己紹介をしていました。ミスコンの存在を知り、出場しなければならないという使命感を(勝手に)感じたからです。もちろん自薦です。
●コンテストへの意気込みを一言:
応援してくれる人も自分も楽しめるイベントにしたいです。
<大山純奈(おおやまじゅんな)>
●学部:
教育学部幼稚園教員養成課程2年
●好きなもの:
好きなスポーツはバドミントンです。
●コンテストへ出場した理由
ミスコンに出場した理由は、運営の方に声をかけてもらい、後押しされたからです。
●コンテストへの意気込みを一言
人前に出るのは苦手ですが自分らしく頑張ります。
お二人とも、よろしくお願いします!

目的地は千葉駅直結の○○

連載5回目となる今回は、千葉駅が舞台です。

千葉駅というと東口の印象が強いかもしれませんが、実は西口にも魅力的なお店が揃っています。
そして、今年(2016年)11月20日に予定されている千葉駅のリニューアルでは、東口から西口への連絡通路が開通します。新たな人の流れが期待されているエリア、それが西口ですね。

そんな千葉駅の西口で、とあるお店を取材しました!

西口改札を出て左手すぐ。目的のお店を発見しました!

西口改札を出て左に向かうと、今回の取材先のお店がすぐ見つかります。
なんてったって駅直結のビルの中!迷うことなくすぐ着いちゃいました。
おしゃれなロゴがお出迎え♪
おしゃれなロゴがお出迎え♪
そう!
この看板をご覧になってわかるように、今回は「カフェ」を取材しました。

こちらは「COFFEE RIN」さん。
実はまいぷれ編集部員も何度か個人的に来たことのあったお店。
ワカモノのお二人は初めてとのことで、わくわくしながらお店に入ります。
店内に入ると、店員さんが笑顔で出迎えてくれました。
ナチュラルモダンな店内は、店員さんたちの和やかさも相まってとってもくつろげる雰囲気!

こだわりのコーヒーとスイーツを召し上がれ!

いつまでもきょろきょろしていても仕方がないので、さっそく注文にうつります。

「やっぱり定番のコーヒーかなぁ~」
二人仲良くブレンドコーヒーを頼みます。
ちなみにお二人ともコーヒー派だそう。
店員さんによると、スイーツ類もおすすめとのこと。
たくさん並んでいて迷っちゃいますね。

よし、これにする!
ということで、注文を決めたお二人。
オーダーを終えた後は一度席について待ちましょう。

注文を終えて……

リラックスした表情で歓談するお二人。
リラックスした表情で歓談するお二人。
座席で会話に花を咲かせるワカモノたち。
数分前に注文したことなんてもう忘れているのではなかろうか……。
「お待たせしました~」<br>お姉さんの明るい声が響きます。
「お待たせしました~」
お姉さんの明るい声が響きます。
数分待ったところで、すぐに注文した品が出来上がりました。
出来上がった品は自分で受け取りに行くセルフ方式です。

良かったです。お二人とも注文したのを忘れていませんでした。

いただきまーす!

今回いただいたのがこちら!

*炭火焙煎ブレンド(310円)
*プレーンドーナツ(200円)


矢野くんも大山さんも、仲良く同じものを頼んでいました。

さっそくコーヒーからいただきます。

普段からコーヒーを好んで飲むというお二人、果たしてお味のほどは……。


美味しい……!!

どうしてこんなに美味しいんですか?
と、感動した面持ちの大山さん。
しっかりとした苦味とほのかな酸味のバランスがちょうど良い、素敵なコーヒー。
こんなに美味しいコーヒーを手頃な価格で飲めるのはどうして??


店員のお姉さんに話を聞いてみました!


「当店では、コーヒーをドリップで入れています」

ドリップ??
 

 

「はい! 1杯1杯を丁寧にいれさせていただいています」


そうなんです!

実は大山さんと矢野くんが仲良くおしゃべりをしていた後ろでは……


 
こうしてお姉さんがペーパードリップでコーヒーをいれてくださっていたんです!

 
なるほど~!!
この入れ方が、一般的に使われるエスプレッソマシーンとは一味違った味を生み出しているというわけなんですね!

「その分、お値段をおさえるために導入しているのがセルフサービス式です。毎回、お客様にカウンターまで商品をとりに来ていただいています」
ふむふむ、リーズナブルな理由にも納得です!

ドーナツもいただきます♪

続いて、コーヒーと一緒に注文したドーナツも実食。

上品にフォークを使っていただきます。

パクっと頬張った矢野くんの感想は……?


美味しいです。ふっくらしてますね!」

「そうですね。当店のドーナツは焼きドーナツなので、通常の揚げドーナツよりふんわりしていると思います」

焼きドーナツは油で揚げないため、あまり重たくないんですよね。
実際にまいぷれ編集部員も後でいただいたのですが、軽いケーキのような気分で食べられるドーナツでした!


しかも、このドーナツ……
こーんなにたくさんの種類があるんです!

年間通して食べられるレギュラーメニューだけでなく、季節限定の味もあるのだとか。
気になっちゃいますね~!


「当店に来た際には、ぜひスイーツやフードまで召し上がってください!」

美味しいものをいただいて、会話も弾んできた一同。

お姉さんいわく、まだまだこだわりポイントはあるんだそうです。
さらに!「お店をオトクに利用する方法」を含め、様々なことを教えていただきました!